2010年04月23日

便利さの代償

普段皆さんは、化粧品やシャンプー、歯磨き粉、各種洗剤等、色々な物をお使いだと思います。
それらには界面活性剤が使われているものが多いのですが、今回はその界面活性剤について書かして頂きます。

界面活性剤とは、水と油など普通混ざらない物同士を混ぜたり、洗剤の宣伝などでよく聞く、奥深くまで浸透し汚れを分解。や柔軟効果の事など、それらは全て界面活性剤の働きなのです。
なので、非常に便利なものなのですが、その反面、人体に対しても同じ様に、細胞同士を引っ付けたり、体の中まで浸透したりしてしまうのです。

そこで注意して頂きたいのが、商品の選び方や使い方なのです。 界面活性剤にもいくつかの種類があるのですが、石油系の界面活性剤が使われているものは使用しない。
使用する量は、必要最少限にしておく。
ゆすぎは念入りにする事、これらの事を心掛けて下さい。

今の世の中には、界面活性剤以外にも人体に害を及ぼすものがたくさんあふれていますので、それらを避けて生活するのは難しいのとお金が掛ります。
ですから、出来る事から始めて行くのが大切だと思います。

僕達の生活は、大変豊かで便利だと思いますが、その引き換えもあるという事だと思います。
もの事、何事もほどほどが丁度いいのかもしれませんね。



リーズナブルで丁寧な仕事がモットーです BARBERWADA

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(BARBER WADA BLOG にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form